中小企業・小規模事業者事業継続力強化支援事業(BCP策定支援事業)について

[お知らせ]2015年06月03日

中小企業・小規模事業者事業継続力強化支援事業(BCP策定支援事業)実施について

愛知県商工会連合会が主催となり、上記の事業を実施することとなりました。

つきましては、参加希望の方は高浜市商工会までご相談ください。


カリキュラム:下記記載

ワークショップ:尾張地区、三河地区(参加希望者数により調整。後日連絡します)

募集数:県内10事業者

費用:1事業者あたり約40,000円(受講者数によって金額は変動します)

講師:ひらきプランニング㈱ 代表取締役 平野喜九 氏


1 目  的

  2011年に発生した東日本大震災をはじめ、日本では毎年各地で様々な災害に見舞わ

れており、企業は建物や設備の損壊といった直接の被害だけでなく、災害により取引

が途絶えた取引先が復旧後も戻ってこないなど、深刻な打撃を被っている。

  また、地震や水害といった自然災害だけでなく、新型インフルエンザなどの感染症、

火災や事故による経営資源の消失など、企業経営においては様々なリスクが生じるこ

とが予見される。

  したがって、すべての企業は自らを守るというだけではなく、企業としての社会的責任を果たすためにも、自然災害をはじめ、経営に深刻な影響を及ぼす恐れのあるリスクに備え、しっかりとした対応策を検討しておかなければならないことから、全国商工会連合会より受託を請け、中小企業庁が策定した中小企業BCP策定運用指針に基づき、中小企業・小規模事業者におけるBCPの策定・運用等に関する指導・助言を行う。

 

2 事業内容

中小企業・小規模事業者の中小企業BCP策定運用指針に対する理解を深めるため、以下の事業を実施する。

 

(1)BCP策定・運用ワークショップの開催

商工会において、指針を活用したBCP策定等演習・運用訓練を支援するワークショップを開催する。

回数

開 催 日 時

       

主  な  内  容

7月13日(月)

14:0017:00

(3時間)

基本的防災対策の準備

・緊急時の対応体制と指揮命令系統

・安否確認と緊急連絡手段

・緊急対応マニュアルの整備

8月19日(水)

14:0017:00

(3時間)

簡略版BCPの作成

・重要業務の決定と目標復旧時間の設定

・被害の想定、ボトルネックの把握

・対処法、代替案の検討

9月17日(木)

14:0017:00

(3時間)

本格的なBCPに向けて

・発動フローの作成

・外部との連携、緊急資金対策

・BCPの訓練と定着、戦略的な活用

10月16日(金)

14:0017:00

(3時間)

BCP取組み事例の成果発表

・参加企業にBCPの取組内容の発表

・参加者同士の意見交換

・講師からの助言と補足説明

(2)専門家派遣の実施

商工会において、参加事業者のニーズ等を踏まえ、BCPの策定等に係るアドバイスができる専門家を派遣するものとする。派遣回数は、原則1事業者あたり1回程度を目安とする。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

商工会へのご加入・ご相談はこちらへ

経営に関する悩みや問題、何でもご相談ください。

↑

商工会へのご加入・ご相談はこちらへ